癒しの部屋 デジャブ 竹内美奈のプロフィール

 ここまでお付き合いいただき、まことにありがとうございます。
 友人からはもっと簡単に説明すればいいのにとアドバイスをされることもあるのですが、以前はもっと簡単な説明ですましていたところ、誤解をしたままのお客様が多く困惑することも度々でした。長くややこしい説明もそれを防ぐためなのでございます。。
 プロフィール
 ☆1972年6月21日生まれ
 愛知県の田舎で育ち、中学生の頃から精神世界に興味を持ち始め、一時は関係ない世界で働いていたものの、あきらめられず、ヒーリングを学び、癒しの部屋デジャブを開業、現在にいたる。
 簡単すぎてすみません。

 10代から20代半ばまで、お寺に行っては、数日修行(内観という修行や、断食)をするなど、子供のころから、スピリチュアルなことに縁がありました。

 いまだにいろいろ勉強中で、一つずつ増やしていたらなと思っております。
 どうかよろしくお願いいたします。
 このホームページに書いてある通り、私はオーラが見えます。最初から見えていたわけではなく、レイキなど、いろいろなヒーリングをして、見えるようになりました。
 自分のこのような体験からも、ヒーリングは嘘ではない、何かしら得るものはあると思っています。

 レイキを受けると簡単にオーラが見えると誤解される方が多いですが、それは無理です。私の場合はお客様にアチューメントをし続けたこと、他のヒーリングを勉強し続けたことが、見えるようになったきっかけだったと思います。

 レイキボックスや写経で、全てのお客様の健康と幸せをお祈りさせていただいております。
 私は化粧品に入っている何かが合わないらしく、化粧をすると肌荒れを起こすことがあります。できるだけ化粧はしようと思っているのですが、どうしようもないときはスッピンで仕事をすることもあります。
 毛染めもパーマも合わないので何もしていません。よろしくお願いいたします。

 「小説家になろう」というサイトで「ヒーラーとしての十数年」というヒーラーになったきっかけなど今までを振り返ったりヒーリングの説明、紹介などのエッセイを書いてます。
 まだ書きかけですよ。(笑)
 「小説家になろう」私のエッセイのページへ

 ☆ブログ 
 ブログで無料ヒーリングのプレゼントをしています。
 たまに覗いてくださいませ。
 
 お客様の体験記をあまり書きませんが、ヒーリング、アチューメントの経験は豊富です。ご安心くださいませ。


 ←こんな感じの部屋で、
カウンセリングや、セラピーを行っています。

↓下の写真については、
ダウンロードして、ご自由にお使いください。


臼井先生が残されたお言葉


臼井先生


鞍馬寺で撮った写真です。


鞍馬寺で撮った写真です。


このページの一番上へ


 読んでくださって、ありがとうございます。

癒しの部屋デジャブ 竹内美奈
090−4864−1722